相可高校様に食材を使用していただいております。

2014年07年28日


01_村林新吾先生_DSC_8253_12307-2
村林新吾先生 三重県立相可高等学校食物調理科教諭、専門調理師、調理クラブ顧問。

村林新吾先生は、83 年大阪経済法科大学経済学部卒業後大阪あべの辻調理師専門学校に入学。同校で教職を 10 年間務め、平成 6 年三重県立高等学校に食物調理科が設置と同時に専任の教論として現在に至り、専門的技術と調理教育にかける情熱から同校の生徒が毎年多くの全国料理コン クールにて常に優秀な成績を残すなど多大な成績をあげています。

村林新吾先生

平成 14 年 10 月には、調理クラブの顧問として日本で唯一高校生(相可高等学校)が運営する高校生レストラン「まごの店」をオープンさせ料理は評判を呼び、行列が絶えず、高校生が参加する産官学のまちづくりの新しいモデルとして、県外から視察、各マスコミ等に取り上げられ注目を集めているお店です。

 

食物調理科

まごの店店舗情報

住所:三重県多気郡多気町五桂 956
(多気町五桂池ふるさと村内)
営業日:土・日・祝
(学校行事・テスト期間は休業)
営業時間:通常 10:30 頃~売切れまで