松阪牛を使って家庭料理を高級料理に変身させる方法

ギフトで頂いた松阪牛を上手に活用するためのTips

premium-eat

ギフトとして贈られることも多い松阪牛。
頻繁に購入されない方にとっては調理方法や食べ方に戸惑ってしまうかもしれませんよね。

「焼肉用」「しゃぶしゃぶ用」等と決められている場合はその通りに調理すれば美味しく頂けます。

ただどんな料理でも使いやすい部位を頂いた場合、なかなか調理方法が思い浮かばないものです。

ここでは、松阪牛を普段作っているような家庭料理に取り入れ、高級料理に変身させる方法についてご紹介します。

いつものハンバーグを松阪牛ハンバーグに

hamberg

お中元や贈り物として頂いた松阪牛は、一度では食べきれない場合もあります。

1枚ずつラップに包んで密封して冷凍保存するという方法もありますが、短期間で食べないと家庭用冷凍庫では味が落ちてしまいます。

冷凍しても美味しく食べるために、包丁で叩いてミンチにし、ハンバーグを作るのがおすすめです。
ミキサーを持っていなくても柔らかいお肉なので、直ぐにひき肉にでき、塩・胡椒などのわずかな味付けだけで驚くほど美味しいハンバーグが出来上がります。

子供から年配の方まで好んで食べられるハンバーグですが、松阪牛を使用するだけでハンバーグがあっという間に味わったことがないようなハンバーグに変身します。

松阪牛が入った豪華なカレー・ハヤシライス

curry

大家族の場合、小さな料理を数多く作るには非常に手間がかかってしまいます。

そんな時には、カレーやハヤシライスに入れるお肉を松阪牛に変えることで、いつもの日常の食卓が豪華メニューに早変わりします。

今まで作っていたカレールーやハヤシライスのベースはそのままで、お肉を松阪牛に変えるだけでも驚くほど美味しく食べられます。
カレーもハヤシライスもメイン料理なので他にいくつも一品料理を作る必要もありません。
子供に最も人気のあるメニューの中の一つなので笑顔でたくさん食べてもらえるでしょう。

ちょっとした家庭料理に使用していた牛肉を松阪牛に変えるだけで、今までとは全く違う風味を楽しむことができます。 ぜひ松阪牛をギフトなどで頂いた際には、普段作っている料理に取り入れてみて下さい。